五月の・・・

京都のお祭りから今月は描いてみました。
全ては葵祭に繋がりますが、競馬(くらべうま)ももとは端午の節句に
朝廷が催したもの。皇室とは昔から繋がりがあるのですね。


【流鏑馬】
神さびや椎の落ち葉をふらしつつ 
池内たけし句

【賀茂競馬】
鞍壺に昔男や競べ馬 内貴白羊句

【葵祭】
藤房を左右にゆらし牛車行く

【葵祭】
花傘の過ぎてしまひや北祭 田中王城句

【葵祭】
風ふくむ縹の袍や賀茂祭

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください