謹賀新年

今年も年頭から女性作家の詠んだ印象的な俳句を
ご紹介して参ります。
俳句は歳時記や本に掲載されているもので、
その句の味に感動した読者の一人として、
詠まれたご本人の許可なく絵を合わせております。
ご無礼をお許しいただければ大変ありがたいことです。


【椿】
窓の雪女体にて湯をあふれしむ 桂信子句

【雪国の女】
雪の朝ニの字ニの字の下駄の跡 田捨女句

【雪だるま】
咳の子のなぞなぞあそびきりもなや 中村汀女句

【あやつり人形】
こころにも北窓のあり塞ぐべし 片山由美子句

【雪原】
雪はげし抱かれて息のつまりしこと 橋本多佳子句




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください